笠間市の岩間地区では、古くから竹加工産業が盛んで、竹かごや竹箒が特に有名でした。

しかし、時代の流れとともに数多くいた職人の数も減り、今では茨城県内でも数えるほどになってしまいました。

その技術と環境をなんとか継承していくことはできないか、また、本来素朴なモノづくりであった竹細工を楽しみたい、楽しんでもらいたいという想いがあり「笠間」と「いわま」の2か所を拠点に製作・修理・販売・教室・イベント等多岐にわたった活動をしています。